「はじめまして、凡人とーちゃんです。」
自己紹介は左のプロフィールをご覧ください。
2000年に浪人・留年無く大学を卒業してCM制作会社に就職。
2008年3月にバカ社長の無謀な株取引で 会社が倒産。
失業保険をもらいながら、
マンションのローンを支払い、
4人家族を支える。
2008年8月より新たな職場で働き始める。

そんな凡人の親ばか日記です。

2009年12月08日

寝ているときにイジイジされる。

夜寝ていると、

なにやら頭を虫が歩いてる?

と思って目を開けると、

娘が僕の頭にあるかさぶたをイジイジ。

時にはほくろ。

時にはおでき。

そして、ささくれ。

はじめのうちはかわいいな〜なんて思ってたけど、

立て続けにやられるとけっこう辛い。

ほくろが取れちゃうよ!








posted by オミッド at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

子供の記憶力はすごい

幼稚園の事を息子に聞いてみる。

まずは友達の名前。

多分あぶれてしまった友達もいると思うけど10人以上言えてた。

それよりすごいなと思ったのが、

園児たちは下駄箱やらコップ掛けやら洋服掛けやらに、

名前と動物のシールが貼ってある。

息子のはカニ。

で、息子にほかの友達のシールは何なのかを聞いてみると、

Aちゃんはうさぎで〜、
Bちゃんはリスで〜、
Cくんはイルカで〜、
Dちゃんはさくらんぼで〜、
Eくんはまぐろで〜

ん!?

まぐろ?

突然マグロって言うのもすごい。

まぁほんとかどうかはわからないけど、
かなりの人数のお友達と何のシールかは
ちゃんと結びついてた。

子供は超成長過程。
すごいスピードで脳にしわができているかと思うと
すごいです。

でもマグロが本当かどうかは
確かめてみないとわからないけど……。


posted by オミッド at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

父兄参観ならぬ“父兄参加”

普通はいつもの授業を両親が参観する“父兄参観”だが、
ボクらが住んでいる地区でもイベントが多いと言うことで有名な
息子が通う幼稚園では、
父兄が授業をするという“父兄参加”があった。
いつもの先生に替わって、親たちが園児の先生になるのだ。

せかくなので、父親であるボクが参加。

まずは息子と2人で登園。

送り届けたら、親は会議室へ。
母親たちが多く、その中に1人入った男であるボクは緊張。
続々と母親たちが入ってくる…

んっ? 父親はダメだったかな?

っと思ってたら数人の父親たちが入ってきて一安心です。

そして教室の中から

「おとうさん、おかあさん先生!
 おねがいします!」

と園児たちの呼び声がかかり、
教室へ。

ボクらが挨拶をする。
初めが肝心。
ここでぐっと子供たちの心をつかめば
あとがスムースです。
みんな名前とよろしくと伝える中、
ボクは自分の息子の名前を言って
みんなのアクションを求める。
そして、
「●●と呼んでね!」
とお願いする。

それなりに大声で呼んでくれた。

おそらくボクの名前と顔は覚えてくれたはず。
これが重要なのです。

そして、自分の子供がいないテーブルに行き、
制作物のお手伝いをする。
いろんな子がいる。
先生が教えてくれた作り方を
まったく聞かないでやる子。
黙々とやる子。
おもしろいデザインをする子。
自分の子のそばに行きたいのは山々だけど、
普段は味わえないその状況が
とっても面白かった。
ときどき「とーちゃん」と呼んでもらえたりして。

その後は園庭で自由にお遊び。

最初の挨拶のお陰か、
息子はもちろん、ボクに着いてくる子供多数。

最初は砂場でお山をつくる。

その後は「小鳥の引っ越し」という鬼ごっこ。

極めつけは、置いてあった偽たき火セットと偽サツマイモで遊ぶ。

「さつまいもあげる〜」

と言われてパクパク食べるふりして、
洋服の中に入れてたら、
お腹がパンパンに!
そして追いかけられる、
サツマイモ落としちゃう、
追いかけられる、
なんてやってたら園児が大勢追いかけてきて、
サツマイモを投げてくる!!

楽しすぎます。

幸せすぎます。

そんなこんなで楽しい時間も
あっという間に終了。

最後の挨拶。

ここでもぶちかまさないと!

ということで

「え〜明日からこのクラスの先生になる
 ○○です!
 よろしくおねがいします!」

「え〜明日はおやすみだよ!」

なんて突っ込みが入る。

「みんながいい子にしてたら、
 また来るからね!」

なんて言ってみた。

みんな笑ってくれた。

帰るときにジャンパーを着るとき、

ほかの子が
「チャックを閉めて!」
なんてボクの所にきた。


お腹を空かせて
息子と家に帰り。

爆睡!


ちょ〜疲れたけど、
とっても幸せな日でした。


































































posted by オミッド at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

人生初のバリウム検査

会社の健康診断。

「胃カメラ」と「バリウム」を選べるのですが、
胃カメラの辛さ(詳細はこちら)と
そのときの検査で以上がなかったので、
今回は人生初の「バリウム検査」。

●前日の21時以降は絶食。
 これは辛くない。

●当日9時半から健康診断開始

●まずは身長と体重
 172.8cm。昨年の172.0cmより伸びていた。
 体重は若干増えていて、78.6kg。

●検尿
 検査服のズボンに引っ掛けないかドキドキする。

●聴力
 異常なし

●視力
 左右1.5。
 パソコンに向かってるから悪くなっていると覚悟していたのに
 前回より落ちてなかった。

●レントゲン
 たぶん大丈夫。

●心電図
 問題なし

●そしてバリウム
 部屋に入るとまずカメラで撮影しやすくするために
 胃を膨らませる“発泡剤”のようなものを飲ませられる。
 「げっぷはしないでくださ〜い」
 なんて言われて、「そんなの平気だ!」なんて思ったときに
 お腹から大量の空気が逆流!
 あせって口を閉じようとしても、
 なかなか止められず、
 「プシュー」
 と、少しでてしまう。

 そして大層な台の上でたったまま
 スタバのtallサイズ位のカップに入ったバリウムを飲む。
 最初は一口二口。
 そして一気に飲む。
 これは思ったより辛くなかった。
 そこからがおもしろい。
 その台が倒れ、仰向け状態になったら、
 医者からいろんな指示がとんでくる。
 「右から連続で3回転してください。
  そしたら反対に〜」
 どうやらバリウムが胃の周りにしっかり付着するように
 身体を動かさなくてはいけないらしい。
 そしてその都度とまり、撮影。
 時には頭が下になり、45度以上倒れることも。
 まるで宇宙飛行士のトレーニングみたい。
 (ってやったことないけど。。。)

 そして終了。

 バリウムはかなり粘着質が高いため、
 早くに流さないと固まって便秘の原因になりやすいそうなので、
 紙コップの水を5回連続で一気飲みする。
 ちょいつらめ。

 でも、胃カメラよりは大分ラクです。



●採血
 今回の健診で一番辛かったのがこれ。
 怖くてささってる場所は見れなかったけど
 刺さる感覚からすると
 おそらく注射針も太いのでしょう。
 そして長い!
 1分くらい刺さってる感じです。

●そして内科検診
 僕のかわいさの象徴でもあり
 恥ずかしい腹部を女性看護師に計測される。
 94cm。
 デブです。
 でもとりあえず異常は見られないとのコト。

●終了

で、そこからがおもしろい。

会社に帰ると早速お腹がぐるぐるなる。

そう便意です。

でトイレに駆け込むと、
まるで蛇口をひねったかのように
出てくる出てくる、白い液体が。

でも、これが出てくれたおかげで一安心。


とりあえず、「胃カメラ」よりは断然ラク。
でもその精度で劣るなら、
来年は「胃カメラ」かな……。









 
 













posted by オミッド at 22:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

こんな動物がいたらかわいいな

R0014319.jpg

ん〜なんとも

なさけなかわいい!

キュンときます。

posted by オミッド at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

子供に英語しゃべれるように!

ボクの親は教師。
しかも英語。
そんでもって、ちゃんと外人と会話ができる。
でもボクはそんな父に反発して勉強せず。
しゃべれない自分が残念で仕方がない。

なので子供にはそれをさせたくなくて、
英語の絵本とかみせるけど、
なんせボクがしゃべれない。
子供が言葉を覚えるのに、
正しい音、声が聞こえないのは致命的。

そこでこれ!

「ペン読」(ペンドク)



指定の教材で、その文章を音声ペンでなぞると
音声が聞こえてくるのです。



英語がしゃべれるようになった人が
よく言うのが、

英語を聞く事!

っていってました8割型の人がです。

しゃべれない親でも、
これなら一安心。
なんせ英語を聞かせてあげる事ができるんですから。

教材はこんなにあります。



さしあたって子供とは、
子供と一緒に英語で遊ぼう Hide and Seek (10冊セット)
語学学習しようかな!

自分と子供のために!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
レビューブログからお知らせでした















posted by オミッド at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなドラえもんはかわいい

R0014317.jpg

4歳ほやほやの息子が書いたドラえもんです。

あまり観た事ないのに、

よく書いたな〜と関心。

posted by オミッド at 01:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

珍しい目覚まし

我が家の目覚まし時計は……




子供たちです。



「かーちゃんおきて!」


なんて言われてました。

でも最近ではそれでも起きなくなってきたので、


「かーちゃんそろそろお弁当つくって!」

とか

「幼稚園に遅れちゃうよ〜!」

とか言われてます。


それを聞くと、焦って確実に起きます。

子供たちは頭使ってる。

たいした目覚ましです。





posted by オミッド at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっけなく終わった野球

息子がやりたいと言うからつきあった野球。

始まって3分経過した頃、

「とーちゃん、
 つかれちゃった〜、
 やすもう!」

といわれ、終了。

息子は体力がないのか、
野球に興味がないのか、
どっちだろう。

あこがれの“息子とキャッチボール”は
いつになるやら……。

posted by オミッド at 18:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

布団たたきで負った傷

日曜日は気持ちがいい晴天だったので、
枕、
クッション、
ソファー、
カーペット、
布団と

布団たたきで叩きまくってたら、、、、



豆ができました。


ここぞとばかり、
力強く、そしてたくさん叩いたせいでしょうか。

恥ずかしい限りです。


ちなみにゴルフのときと
まったく同じ場所。

ショットも布団たたきも下手な、
凡人です。











posted by オミッド at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下鉄に乗って大笑い

昨日は息子と2人きりで池袋にお出かけ。

息子は以前より電車に乗りたがってたので、
地下鉄を利用。
膝に乗せて先頭車両から前を見させてあげたりとか
乗り換えや駅の説明をしたり、
興味津々な息子をほほえましく見守っていたところ、
車内放送が、

「次は〜
 御茶ノ水。
 おちゃのみずです。」

その声を聞いた息子が

「ね〜
 『おちゃのみみず』ってのりかえるところ?」

『おちゃのミミズ』??


そうです、いわゆる“いいまつがい”です。

息子が知っている単語
“おちゃ”と“みみず”が合体したのでしょう。

電車が空いていたからいいものの
恥ずかしいくらい大爆笑してしまいました。
その面白さと、かわいさに。

ちょっと疲れたのか、
眠くて熱くなった息子を膝の上に座らせて
電車に揺られた祝日でした。

あ〜幸せ。























posted by オミッド at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

何の絵?

もうすぐ4歳になる、

息子が書きました。

R0014095.jpg

正直、何なのかわかりませんが、

車好きの息子だと思うと、

下の黒い●はタイヤで、

これは乗り物だと思うのです。




posted by オミッド at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

息子を大泣きさせた嘘

それは息子の誕生日前のこと。

●●(息子の名前)
「顔の周りに毛が生えてるから、
 なんか、とーちゃんの髪型、ライオンみたい。」


ボク
「そっか〜。ライオンね……。


 実はね、●●(息子の名前)が4歳になったら
 とーちゃんは動物園に帰らなくちゃいけないんだ。

 この前行った上野動物園ね。」


●●(息子の名前)
「なんで、そんな嘘いってんだ〜!!」


とふさげて返してくる。


ボク
「でも、約束なんだ。
 ●●(息子の名前)が大きくなって
 4歳になったら、ちゃんと動物園に帰って
 別々に暮らさなくちゃいけないって……。
 
 ごめんね。」


●●(息子の名前)
「また、なんでそんな嘘つくんだよ〜!!」



と怒りながら言った息子の顔が急に赤くなって、
それを見た僕は一気に涙がこぼれてきた。

息子も途中から、ボク(とーちゃん)がいなくなって
しまうことを想像したのでしょう、涙目になってた。

そんな風にボクのことを思ってくれたことの嬉しさと、
息子に変な嘘をついてしまったことの申し訳なさとで、
思わず抱きしめて謝った。

ボク
「ごめんね〜●●(息子の名前)!
 大丈夫だよ。
 ずっと一緒にいられるから。
 そういう風に約束したから。」


息子は4歳になった。
ちゃんとボクがいなくなっちゃうなんてのが
わかるようになってた。
自分の息子が、一緒にいられないことを
悲しく思ってくれるというのはとっても嬉しいけど、
嘘をつくことがとっても思い年齢になったことを
心から思い知らされた。

大きくなったな〜●●(息子の名前)。

あの顔の赤さと、涙目。

一生わすれない。

●●(息子の名前)、ごめんね。






































posted by オミッド at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の誕生日プレゼント

「プレゼント」。

一年に一度の誕生日プレゼント。

息子の言うところの「プゼレント」。

両家のおじいちゃんおばあちゃん。
近くに住む叔父や叔母、
そしてボクたち両親を含めると、
わが息子のプレゼントは結構な数になります。

その中でボクらが買ったもの。

トミカの「おでかけ立体マップ」。
ph_wld02.jpg

トミカが走らせられる立体マップで、
橋やら駐車場やらがあります。
そして、かばん風にたたむことができます。

そしてボク側の両親からはこれ、

レゴ 基本セット のりものセット 5489

を両親の変わりに買いました。
4歳なのでデュプロも迷ったけど、
将来的買い足しても使えるようにと考えて
これにしました。

そして奥さん側の両親からはこれ
684078pb01_15009C.jpg
これまたボクらが買いました。
買ったのは60cmのやつで、
多くなりすぎたおもちゃをすっきり収納です。

で、叔母からは
左利き用のグローブ。

なんだかんだで最近の買い物は、
息子の誕生日プレゼントばかりでした!

自分の大物買い物を計画中です……。

オーダーメイドのバッグです。

てへへ!





posted by オミッド at 17:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の誕生日だから行った所

それは『すし屋』。

ええっ〜! すぅしぃ!!

でも、

息子が行きたい行きたいって言ってた

回る方です。

ザ・回転寿司。

息子は楽しかったのか、

後から入った客が先に出てしまうくらい、

長居してしまいました。

楽しんだようで、

よかった。
















posted by オミッド at 16:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーで噛み付く人

家族4人でスーパーで買い物中。

突然、奥さんが

「イタイッ〜」

と、絶叫。

何かと思ったら、

娘が噛み付いた模様。

笑顔で。

しかも甘噛みじゃなくて

本気噛み。

かーちゃんは本気で悩んでます。





posted by オミッド at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

ご飯を集めるために

「つぶつぶあつまれ〜」

お茶碗に残ったご飯粒で、
自分で取れなくなると、
そういって集めて下さいと
頼みます。

ようやく娘も言えるようになりました。



posted by オミッド at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風が強いせいで…

こんなことになりました。

R0014214.jpg



posted by オミッド at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

都内にはペンギンがうじゃうじゃいました。

そう、葛西臨海公園です。

R0014168.jpg
水浴び中。

R0014170.jpg
痒いみたい。

R0014173.jpg
ボクたちを見つけました。

R0014178.jpg
ペンギンと目が合いました。

R0014184.jpg
息子を見てます。

R0014186.jpg
自慢げに泳いでます。

R0014187.jpg
赤ちゃんペンギンです。


近所にペンギンがこんなに住んでいるとは
夢にも思いませんでした。


かわいかった。


葛西やるな!






posted by オミッド at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「スカベッティー」

期待のイタリア人サッカー選手
「スカベッティー」
ディフェンダー……

ではありません。

イタリアンな響きですが、

そうではなくて、

息子が言う

「スパゲッティー」のことです。


しばらくは、

イタリア人選手の名前を連呼しそうです。






posted by オミッド at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。