「はじめまして、凡人とーちゃんです。」
自己紹介は左のプロフィールをご覧ください。
2000年に浪人・留年無く大学を卒業してCM制作会社に就職。
2008年3月にバカ社長の無謀な株取引で 会社が倒産。
失業保険をもらいながら、
マンションのローンを支払い、
4人家族を支える。
2008年8月より新たな職場で働き始める。

そんな凡人の親ばか日記です。

2010年02月20日

飼い犬が死んで発見される前に…

ボクが中学校1年のとき、
スキー合宿から自宅に帰ると、
泣いた両親がボクを迎えた。

「●●(犬の名前)が死んじゃったの…」

ボクが幼稚園のころから飼っていた、
ビーグルがおそらく車にはねられて死んでしまったのだ。

●●(犬の名前)は食欲旺盛で脱走癖があったため
よく脱走しては近所のゴミなどをあさってた。
でもお腹がいっぱいになると家に帰ってくる、
の繰り返しで、2〜3日帰ってこない時はなかった。
でも今回はなかなか帰ってこなかったみたいで、
心配して探していたら、横たわっている●●(犬の名前)を
発見したようだ。
しかも自宅のすぐそばで。。。

もっと早く見つけていれば。

こんな話しをするのも
こういうサービスがあると知ったから。


この「ワンにゃんバー」、
もし迷子になっても、発見者が札に書かれている番号に
電話してさえくれれば発見が早まる。



しかもその番号は自分の携帯番号やないから、
個人情報が漏れるという心配はないのだ。



ふと思います。
●●(犬の名前)が生きているときにこういうものがあれば、
今回のような事件を予防できたかもしれないと。

大好きな犬だからこそ、
いろんな予防策はとっておいたほうが言いかもしれない。

そして迷子のみならず、
我が家みたいに脱走してしまった犬が
他で迷惑をかけないように…。

あれ?

これって子どもとか、老人も使えるのかな??

なんて気になったら、
とりあえずワンにゃんバーのサイトに行ってみて!








posted by オミッド at 15:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。