「はじめまして、凡人とーちゃんです。」
自己紹介は左のプロフィールをご覧ください。
2000年に浪人・留年無く大学を卒業してCM制作会社に就職。
2008年3月にバカ社長の無謀な株取引で 会社が倒産。
失業保険をもらいながら、
マンションのローンを支払い、
4人家族を支える。
2008年8月より新たな職場で働き始める。

そんな凡人の親ばか日記です。

2010年01月12日

娘を保育園に送る

今日はじめて、ボク1人で2歳の娘を
一時保育に送りに行った。

出勤前なので遅刻しないように、
バスにするか徒歩にするか迷った挙句、
娘と一緒に手をつないで歩く。とか期待して
娘とこのひと時を楽しみたいと思い、
徒歩に。

しかし…

自宅から100メートル付近で、
「だっこ〜」といわれ
抱っこする羽目に。

それはそれでうれしいんだけど。

で、保育所につく。
「親と別れるのが嫌で子どもがなくのを避けるため、
パパッと別れてください」
と言われてたから、それなりにパパッと
保育士さんに引き渡してその場を去るけど、
子どもよりも、ボクのほうがなんだかさびしかった。
しかも子どもはあとで奥さんに聞いたところ、
泣かずに楽しくやってたらしい。

「○○(娘)は強いね〜」

息子のときは泣かれた奥さん。
そんな息子とは違う娘に関心。

迎えにいった奥さんに
娘は楽しそうに
「ごはんたべた〜」だの
「あそんだ〜」だの
「バスにのった〜(乗ってない!)」だの
報告していたらしい。

今月はもう一度あるらしい。

楽しみだ。

こんな風に楽しい時期はあっという間に
終わってしまう。

あっという間。

これでもか!ってくらい楽しもうと意気込んでも
足りないくらい、さびしいな〜。














posted by オミッド at 21:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 凡人の家族と子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。